77431b751cb179fef254373280ddcb08_s

今回は「”バランス訓練のポイント”軽い転倒で骨折することも…。高齢者のバランス強化・転倒予防には足指体操が効果的!」をお伝えします。

 

Sponsored Link

 

 

転倒する主な原因は?

高齢になると、筋力や各機能が衰えていくため、体のバランスを崩しやすくなります。
注意力が低下してくると、段差に気付かなかったりと、安全な家の中でも、転倒する危険が高まります。
  

家の中で転倒する主な原因

▼段差に気づかない。特に小さい段差。
▼家具などにぶつかったり、ペットや物などを避けようとして、バランスを崩して転倒。
▼風呂場や台所など、床が濡れていると、滑る危険が高い。
▼不安定な取っ手などをつかんで、転ぶ。
▼電気コード、布団や座布団につまずいて、転倒。

 

転倒を防止するには?

高齢の方は、ちょとした段差でもすぐ転倒する場合があり、家の中で転んだだけでも骨折の危険性があります。転倒を予防するには下半身のバランス感覚を養うことが大切です。その方法のひとつとしてボーリングなどが効果があるようです。体力のある方は無理のない楽しく続けられるスポーツとしていいのかもしれませんね。ただ誰にでも出来るわけではありませんので、家で簡単に出来る方法をまとめてみました。

 

Sponsored Link

 

 

足指の訓練

足指の訓練をすると、足がどの方向に動くかを感知するセンサーの働きを良くするそうです。
  

足指でタオルを手繰り寄せる

椅子に座って足元にタオルを垂直にしき、片足の足指でタオルを手繰り寄せます。

photo21出典:http://www.seitai-gaia.com/

重石(水の入ったペットボトルや要らない本、ダンベルなど)をタオルの上に置いて訓練するとより効果が期待出来ます。重さの目安は1kgでいいと思いますが、無理なく続けられるように最初は軽くていいと思います。
  

足指でジャンケン

まず足指を手でマッサージしてほぐします
グー:足指に力をいれてギュッと曲げます。
チョキ:親指を上げ、他の4本の指を下げます。
パー:5本の指を全て離すように力をいれます。

tento07出典:http://www.city.yokohama.lg.jp/

 

サマリー

▼家の中でも転倒する危険があるということを理解し、しっかり導線を確保しましょう。
▼足指の訓練を行い、転倒防止に備えましょう。

 

Sponsored Link