point_2

今回は「”介護用おむつのポイント”種類が多くて悩む…。介護用オムツのおすすめと選び方!」をお伝えします。

 
 
Sponsored Link

 

最適な排泄ケアを

介護用オムツ、尿漏れケア用品といっても様々なタイプがあります。正しい知識で、使う人の体の状態や使用スケジュールに合った排泄ケア用品を選ぶことは、介護する方と介護される方の双方にメリットがあります。

 

体の状態や使用スケジュールで選ぶ

高齢者の排泄は自尊心に関わる、大変デリケートな問題です。高齢者の気持ちを理解し、正しい知識で介護用オムツを使用すれば負担のない排泄ケアになります。

また高齢者の肌は保護機能が衰えて肌トラブルを起こしやすいので、吸水性・通気性の高いケア用品を選ぶことで、清潔な状態に保ち、トラブルを防止できます。

main_cateOmutsu出典:https://www.komeri.com/
 

軽い尿漏れに不安のある方

「失禁パッド」や「軽失禁ライナー」などの薄型でムレにくい商品がおすすめ。

介護なしで一人で歩ける方

下着と同じ感覚で着脱できる「薄型パンツタイプ」がおすすめ。

介助ありで歩ける方

「薄型パンツタイプ」か、尿量が多めの方は「高吸収パンツタイプとパッドの組み合わせ」がおすすめ。

介助ありで立ち上がることができる方

厚めの「高吸収パンツタイプと羽の幅の広いパッドの組み合わせ」がおすすめ。横漏れの心配が大幅に軽減され、気になる匂いも強力吸収します。

起き上がるのが難しい方

ベッドの上で交換しやすい「テープ式紙オムツと漏れやムレを防ぐ吸水性の高いパッドの組み合わせ」がおすすめ。
 

Sponsored Link

 

 

介護用オムツや排泄ケア商品の種類


スクリーンショット(2016-02-23 14.59.48)
スクリーンショット(2016-02-23 15.09.26)
スクリーンショット(2016-02-23 15.10.37)出典:http://www.unicharm.co.jp/
  
  

介護用オムツは 医療費控除の対象

医療費控除の申請には、おむつを購入した際の「領収書」と「おむつ使用証明書」の2つが必要です。「おむつ使用証明書」はかかりつけの医師に発行してもらいましょう。
※証明書の発行は有料です。
 
 

サマリー

▼排泄ケア商品の種類や用途を正しく理解する。
▼体の状態や使用スケジュールに合った、最適な排泄ケア用品を選びましょう。
 

Sponsored Link